icon

HnxServer

A Minecraft Server

HnxServerへようこそ

どなたでも参加可能なマインクラフトのマルチサーバーです。
ご自由に土地を確保し、ご自由に建築してください。

サーバー情報
・アドレス: play.hnxserver.com
・マップ: Dynmap (ワールド全体を把握できます / 見れない場合はこちら
・リンク: Japan Minecraft Servers / 管理者にメールを送る / 投稿画像(Gyazo)
・バージョン: 1.12.2
・稼働時間帯: 24時間
・稼働開始日: 2015年05月02日 (運用3年目)
サーバーの特徴
・シンプルなサバイバルサーバー
・広すぎない建築ワールド
・素材を集めて何かを作る、シンプルな楽しみ方をしたい人向け
・建造物は一人でいくつでも作成可能
・快適さ重視 (ホーム設定64ヶ所まで可、ロストなし、強化ツルハシ、経験値の購入、etc...)
ユーザー向け情報交換チャット (Discord)
非公式のDiscordサーバーが、突然消えてしまいました(2017/12/30)。
新しいサーバーを公式に開設しましたので、ご利用ください。
参加アドレスはこちら→ https://discord.gg/9yBZHHa
※Discordとは、最近流行しているお手軽な無料のチャットツールです。
サーバー紹介動画 (YouTube)
ユーザーのdaizukuromameさんによる、ゆっくり実況のサーバー紹介動画です。
サーバーの様子や特徴がとても解りやすく紹介されているので、ぜひご覧下さい。
第2弾をYouTubeで見る (2016/07/19に公開 / サーバーの様子が、現在は少しだけ変わっています)
第1弾をYouTubeで見る (2015/12/21に公開 / サーバーの様子が、現在は大幅に変わっています)

最近のアップデートやお知らせ

2018/03/13 土地の所有権について
2018/02/28 3月中に資源ワールドのリセットを予定しています。
2018/02/28 建築ワールド1.10を512ブロック分拡大しました。すでに広い土地を持っていて使い切っていない方は、さらに広げることはしないで下さい。
2017/12/30 非公式のDiscordサーバーが突然消えてしまいました / 新しい公式Discordはこちら
2017/12/21 サーバーのメンテナンスを行いました
2017/12/10 めちゃくちゃワールドにて嫌な思いをされた方へ
2017/10/27 サーバーアドレスが新しくなりました
2017/10/06 村の運営についてのページを作成しました。
2017/10/06 チェストやボタン操作などのログ記録を再開しました。
2017/10/03 Dynmapの描画について
2017/09/26 資源がリセットできなかったので、素材取り放題の施設をドット絵ワールドに移設しました
2017/09/12 建築ワールド1.11がオープンしました
2017/09/11 ホッパーの大量使用について
2017/09/11 チェストのログ記録の停止について
2017/09/09 ロビーが新しくなりました
2017/08/19 バージョン1.12にアップデートしました
2017/08/10 【重要】ホームの再登録のお願いについて
2017/08/10 バージョン1.12へのアップデートについて
2017/08/10 古いログを削除しました
2017/07/23 自分でワープポイントを設定できます
2017/07/23 刀狩の実施に関するお詫び
2017/07/20 刀狩令を発令しました
2017/05/28 Japan Minecraft Serversの投票数がリセットされました
2017/04/11 サーバーのメンテナンスを行いました
2017/03/14 トレーダー1に「丸石→石」「砂→ガラス」の等価交換を追加しました / 今後はなるべく、かまどやホッパーを利用せずトレーダーをご利用ください(サーバリソース節約のため)
2017/02/01 地図を利用したピクセルアートについて
2017/02/01 大きな建造物などを作り始めても最後まで完成させられない事例が増えています
2016/11/30 偽物の交易石について
2016/08/27 ルール違反を過剰に指摘する行為について

土地の所有権について 2018/03/13

土地の所有権について、HnxServerでは半ば暗黙的に以下のようなルールになっています。
「ある土地の保護オーナーが1ヶ月間以上ログインしておらず、その土地を使いたい別のユーザーがいる時、サーバー運営者は建物を撤去し保護を解除する場合がある。」

このルールのために、土地を所有し続ける目的で1ヶ月ごとにサーバーにログインするという事が行われているため、上記のルールを一部改め、以下のようにしたいと思います。
「ある土地の保護オーナーが1ヶ月間以上ログインしておらず、その土地を使いたい別のユーザーがいる時、サーバー運営者は土地が未使用であるか建物が未完成であれば撤去し保護を解除する場合がある。建物が完成済みであるが、その保護エリアに使われていない土地が多くある場合は、使われている部分だけを覆うように保護を縮小することがある。

要するに、建物が完成していれば、1ヶ月以上ログインしていなくても建物を撤去することはありません。
「建物が完成している」の定義は難しいところですが、客観的に見て外装、内装がきちんと建物の体をなしているということです。

また、最近のDoSアタックによりサーバーに入れない状況が多く発生しているため、当面は未完成の土地であっても「1ヶ月」のカウントは停止することとします。

サーバーのメンテナンスを行いました 2017/12/21

今回のメンテナンスの概要を以下に掲載します。

・過去60日より古いブロック操作等のログを削除しました。
・サーバー収容人数を40から50に増加しました
・旧資源ワールドを完全に削除しました
・旧資源ワールド2を完全に削除しました
・資源ジ・エンドをリセットしました

サーバーアドレスが新しくなりました 2017/10/27

サーバーアドレスが新しくなりました。
play.hnxserver.com

Dynmapのアドレスも変更となりました。
map.hnxserver.com:8123

なお、古いアドレスもそのまま使えるので、サーバーで引き続き遊ぶために何かを操作する必要は全くありません。

Dynmapの描画について 2017/10/03

サーバーのラグが軽減されたので、「ブロックの破壊時」にもDynmapが更新されるようにしてみました。
また、更新が止まって汚い感じになっている部分が多いので、人が少ない時間帯にワールド全体を少しずつ更新しています。

<完了したワールド>
✅ 建築ワールド1.8
✅ 建築ワールド1.9
✅ 建築ワールド1.10
✅ 地図ピクセルアートワールド

<今後、全体描画予定のワールド>
☑️ 建築ワールド1.11

建築ワールド1.11がオープンしました 2017/09/12

shigark さんによるスポーン地点の建築が完成し、建築ワールド1.11がオープンしました。
建築ワールド1.11は、このサーバーでは初の試みとなる「建築用エンド」となっています。
土地が少ないことや、エンドの景観を守るため、以下の制限を設けています。
・自分が保護したエリアのみ建築が可能です
・1ユーザーにつき1つまで保護ができます
・建築に使う分だけ土地を保護してください(保護を広く取リ過ぎないでください)
・倉庫や畑などの目的で使用しないでください
・建築ができる範囲は、中心から1000ブロック離れた、エンドシティなどが生成される部分です
今後、この制限は変更となる場合があります。

独特な雰囲気の建築ワールドです。
綺麗に使いましょう。

ホッパーの大量使用について 2017/09/11

ホッパーを大量に設置し、大量のアイテムを投入するとサーバーに大きな負荷がかかることが分かっています。
このような、ホッパーを大量に用いた施設は作らないようお願い申し上げます。
すでに作ってしまった方は、お手数ですが自主的な撤去をお願いします。
また、このような施設を発見された方はご連絡ください。

最近、サーバーが非常にラグいという報告が相次いでおり、このような施設が気づかないところに作られている可能性があります。

チェストのログ記録の停止について 2017/09/11

1ヶ月ほど前から、チェストの開閉やアイテムの出し入れのログを記録するようにしていましたが、これがサーバーの負荷になりラグを増加させている可能性があります。
このため、チェストのログの記録を停止することと致しました。
以前のように、誰がチェストを開けたかや、アイテムを持ち出したかなどが分からなくなり、アイテムの保護は完全な自己責任制に戻ります。
必ず、大事なチェストは保護をするか、保護エリア内に置くようにしてください。
保護エリア内でも他の保護メンバーに窃盗される可能性を常に考慮してください。

ロビーが新しくなりました 2017/09/09

/c/spawn で戻れるロビーが新しくなりました。
新ロビーは旧ロビーの1/10のデータ容量となっています(今後多少増える可能性はあります)。
現在はまだ非常に殺風景ですが、今後少しずつ改良していく予定です。
古いロビーに用がある場合は、新ロビーの右側のワープブロックや、/oldc コマンドで行くことができます。

バージョン1.12にアップデートしました 2017/08/19

仕様が以下の通り変更となっています。
・告知通り旧プラグインのセットホームが使えなくなりました
・馬保護プラグイン HorseToolsを廃止しました
・チェストショップを廃止しました
・テラコッタ → 彩釉テラコッタの交易村人を追加しました
・コンクリートパウダー → コンクリートの交易村人を追加しました
・資源ワールド2を追加しました
・資源ネザーをリセットしました
・資源ジ・エンドをリセットしました
・新しい軽量ロビーを建築中です

<お願い>
・建築ワールドでコンクリートの採掘をしないようお願いします。村人をご利用下さい。
・不具合を発見された場合はご連絡ください。

ホームの再登録のお願いについて 2017/08/10

ホーム設定プラグインの『HomeSpawnPlus』がバージョン1.12で完全に動作しないことが判明しました。
このため、バージョン1.11の内に、各自SETHOMEの再登録をお願い致します。
作業をしない場合、設定したホームが全て消えてしまいます。
ホームが消える以外の影響はありませんので、また1から登録し直すという方は、何もしなくても大丈夫です。
また、全てのホームではなく、よく使う重要なホームのみ再登録するということも可能です。

<バージョン1.12になるまで、以下の仕様となります>
/sethome [ホーム名] コマンドは使えません
/e-sethome [ホーム名] というコマンドを使ってください
このコマンドで新しいプラグインの方にSETHOMEできます
"Home set to current location."というオレンジ色のメッセージが出れば成功です。

新しいホームには /e-home [ホーム名] で飛べます
新しいホームはバージョン1.12になっても使えます。

今までのホームには /oldhome [ホーム名] で飛べます
今までのホーム一覧は /oldhomelist で表示できます
今までのホームを削除するには /oldhomedelete [ホーム名] で削除できます

<作業手順の一例>
/oldhomelist で従来のホームを表示します
/oldhome [ホーム名] で残したいホームに飛びます
飛んだ先で、そのまま /e-sethome [ホーム名] で新しいホームを再登録します
/oldhomedelete [ホーム名] で再登録した古いホームを消します(消さなくても良いですが混乱の元になるかもしれません)
これを全てのホームについて繰り返します

<注意点>
新しいホームの上限が全ワールド合計で64個となっています。
従来のホームを65個以上設定している方はホームの取捨選択をお願いします。
また、名前なしのホームは使えなくなりました。

新しいホームの一覧は /homes コマンドで確認できます。
ただし、ホームの数が1つだけの場合、一覧は表示されずに、そのホームに飛ぶという仕様のようです。

新しいホームの削除は /delhome [ホーム名] コマンドです。

皆様にはお手数をおかけしますが、なるべく早めの作業をお願い申し上げます。
不明な点や不具合を発見された方はお尋ねください。
この面倒な仕様は、バージョン1.12にするまでの間だけです。何卒ご協力をお願い申し上げます。

バージョン1.12へのアップデートについて 2017/08/10

バージョン1.12へのアップデートについてお問い合わせを多数頂いております。
主要なプラグインは一通り対応したようですが、一部、未対応かつ今後の対応が期待できないものがあります。
例えばワールドごとに複数のホームを登録できる『HomeSpawnPlus』などがこれに該当します。
代替プラグインへの移行をどう行うかなどを現在検討しているところです。
他にもいくつかのプラグインを変更または利用停止する可能性があります。

また、今回は比較的大きな更新となるようなので、従来より慎重に作業を行うべきであると考えています。
それでも万が一のことが起こる可能性があることは何卒ご了承ください。

遅くとも今月中にはバージョン1.12へのアップデートを完了させたいと思います。

古いログを削除しました 2017/08/10

データーベースが肥大化してきたため、8月3日に過去60日より古いブロックのログを削除しました。
144日間分のブロックの設置と破壊を合わせて25,783,826件のレコードが削除されました。
平均すると、一日あたり約179,054回、一時間あたり約7460回のブロック設置/破壊が行われたことになります。
ログを記録しているのは建築ワールドだけなので、ブロック破壊の多い資源ワールドを含めると、これの数倍にはなると思われます。
大変なことですね。

Japan Minecraft Serversの投票数がリセットされました 2017/05/28

Japan Minecraft Servers(以下、JMS)の運営の方より、
「盗難アカウントを利用した不正投票が多数行われたため、一旦投票数を0に差し戻す処理を行いました。」
とのご報告を受けました。
JMSの投票ページ(https://minecraft.jp/servers/160.16.88.186)を確認すると、確かに投票数がリセットされていて、順位も圏外になっています。

ALTアカウントと呼ばれる違法なアカウント(自分で購入していないアカウント)を用いて、一人で大量に当サーバーへの投票を行っていたユーザーが確認されたためのようです。
該当ユーザーのJMSアカウントはすでにロックされたようです。

サーバー自体がJMSから削除されてしまったわけではないので、投票は今まで通りしていただけます。
再び、正規アカウントの皆さんによる投票数が増えていき、順位が戻っていけばありがたく思います。

サーバーのメンテナンスを行いました 2017/04/11

今回のメンテナンスの概要を以下に掲載します。

<ログ>
・過去90日より古いブロックのログを削除しました。
 このため90日以上経過した荒らし跡はロールバックできなくなりました。
・チャットのログを今年3月分まで削除しました。
・その他のたまりにたまったゴミファイルを削除しました。

<建築ワールド1.9>
・広さを2048x2048から3072x3072に拡大しました。
・公道の保護が8ブロック余分にされていましたが、道の幅ピッタリに保護し直しました。
・「保護したエリアしかブロックが操作できない」の仕様を廃止しました。

<建築ワールド1.10>
・広さを2048x2048から3072x3072に拡大しました。
・「お初さん専用」のルールを廃止しました。
 ただし、他のワールドで確保済みかつ未使用の土地がある場合は、利用をご遠慮ください。

<その他>
・旧資源ワールドを削除しました
・旧資源ネザーを削除しました
・ネザーゲートを使えなくしました(建築ワールドが破壊されるため)。
・PVPワールドを削除しました(建築ワールドで自由に自分の保護エリアをPVP可の設定にできるため)
・資源ジ・エンドをリセットしました

<メモ>
・2つの建築ワールドの拡大とエンドのリセットにより、チャンクの生成とDynmapの描画が大量に発生し、一時的にサーバー全体が重くなる可能性が高いです。
・今回のメンテナンスは完全に完了していないため、引き続き人の少ない時間帯を見つけて作業を継続します。

地図を利用したピクセルアートについて 2017/02/01

地図を利用したピクセルアートの制作が増加しています。
土地が無駄に消費されることと、Dynmapの見栄えが非常に悪くなるため、建築ワールドでのピクセルアートの作成は禁止とします。
今後、ピクセルアート専用のワールドを作成しますので、それまでお待ちください。
また、すでに完成しているピクセルアートも、専用のワールドに移動します。

大きな建造物などを作り始めても最後まで完成させられない事例が増えています 2017/02/01

広い土地を確保して巨大な建築を始めたものの、最後まで完成させられずに、諦めて途中で取り壊す事例が増えています。
建築を始める前に、その規模で本当に最後まで完成できるのかよく考えましょう。
巨大建築は、ブロックを集めたり敷き詰めたりなどの単純作業の量が多く、根気強さが求められます。

なお、これは巨大建築を禁止するものではありません。
どんなに時間がかかっても構いませんので、最後まで完成させられる自信がある方のみ巨大建築に挑戦するようにしてください。

偽物の交易石について 2016/11/30

偽物の交易石が出回っているようですので、アイテムを売買などする際は気を付けてください。
キーボードの「F3」+「H」キーを押すことでアイテムIDを確認できます。
アイテムを手に持って「/iteminfo」のコマンドを入力することでもアイテムIDを確認できます。
また、偽物の交易石を製造している方は直ちにやめてください。

ルール違反を過剰に指摘する行為について 2016/08/27

最近、ごく些細なルール違反や、当HPを読んでいないと思われるユーザーに対し、過剰にそれを指摘したり、複数のユーザーで非難したりする行為が見られるようです。
このような行為はサーバーの印象を悪くするだけでなく、新しいユーザーが入ってきにくい雰囲気を生み出すので、控えていただくようお願いします。